飲まない日常を目指して

山と空気のきれいな田舎に住んでいます。
断酒、園芸、読書が好きです。

冬はこたつで編み物でも…

最近はめっきり寒くなったので、こたつに入って編み物をする時間が増えました。


私は小学生くらいの時が一番集中して編み物にハマっていて、ワンシーズンに2,3枚セーターを編んでました。


今はもうそれほど編み物熱はないのですが、寒い地方に引越してきたら、書店に編み物の本が豊富にあります。やはり寒い地方では長い編み物をする文化がまだまだ残っているのね!

大人のためのはじめての棒針編み ていねいな解説で必ず編める
大人のためのはじめての棒針編み ていねいな解説で必ず編める
世界文化社



普通、街の手芸店で毛糸を買い求めるのですが、昔は毛糸店という看板があり、手芸、洋裁の道具より毛糸が主力という店が結構ありました。


今は安くセーターなども手に入る時代だからか、編み物文化が廃れてしまったのか、あまり毛糸店は残っていません。


かつてはちょっとしたデパート、雑貨も扱うスーパーなども毛糸を置いていた気がします。


ユザワヤのようなお店が欲しい。
ネットショッピングで毛糸始め手芸グッズがなんでも手に入るのですが、ユザワヤって魔法の館で、あそこにいくと、とてつもなく『作りたい!』という創作意欲が掻き立てられるのです。


ユザワヤに行ったことない方には、なんのこっちゃですよね。


それで、最近は毛糸が直接触って確認でき、新しい感じの商品が手に入るのが、
100円ショップです。セリア、ダイソーなど。


一昔前は100円ショップというと質の悪いガサガサのアクリル毛糸が主流だったのに、最近は触り心地の良い質の高い毛糸も数多く扱っています。(毛糸の商品数が多いのは土地柄?)1玉のグラム数を少なくしてコストを抑えているようです。



毎年クッションカバーや子供のマフラー程度しか編んでいない私も創作意欲を掻き立てられました。

2年前の作品 ワインレッド
今季11月の作品 マスタード


どちらも100円ショップで毛糸は購入しました。だいたい4玉前後で出来ます。
マスタードの方はどんな編み方(メリヤス、ガーター)でも網目が毛糸に埋まってよく見えないし、太い毛糸はあっという間に出来上がるのでおすすめです。
うちの猫もよく乗ってますよ。

今日も読んでいただきありがとうございました。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。